モデルコースNo.07 国東半島めぐりコース


別府市内ご指定場所へお迎えにあがります。
小型、中型、ジャンボ、福祉の各車両よりお選びください。



熊野磨崖仏は、岩壁に刻まれた2体の巨大な磨崖仏です。鬼が一夜にして積み上げたという伝説が残る自然石を乱積にした石段を登るので、健脚な方におススメです。登るのに自信がない方、車イスご利用の方は、他の見学ヶ所へご案内致します。



真木大堂には、国の重要文化財に指定された9体の木造仏像の傑作が安置されています。
また、この地域に散在していた石塔・石仏を損壊や紛失から守るためにこれらを一堂に集めた古代公園があります。



富貴寺は、天台宗の寺院で、現存する九州最古の木造建築物であり、国宝指定されています。



両子寺は、両子山の中腹にある天台宗別格本山です。山道の石段両脇に立つ仁王石像の大きさは2mにおよびます。坊舎跡や平安時代の総合門、国東塔をはじめ新緑や紅葉の名所でもあります。



別府市内ご指定場所へお送りいたします。